WEDDING

COLUMN

手作りや人気のおしゃれなものだけ。結婚式で欠かせないリングピローまとめ

手作りや人気のおしゃれなものだけ。結婚式で欠かせないリングピローまとめ
by ARCH DAYS編集部

そもそもリングピローとは?使い方は?

結婚式に欠かせない“リングピロー”とは、指輪交換の儀式まで指輪を置いておくもの。小さなクッション型のものが主流で名前の“ピロー”はその名の通り「枕(pillow)」から由来したものと言われています。スクエアタイプにリボンがついていてそのリボンにリングを通して使うものが一般的ですが、特に形やサイズに規定はなく、最近ではガラスケースに入れたものやお花をあしらったものなどオリジナルなものが多くなっています。

 

リングピロー

刺繍のリングピロー(ALBUM:WELCOME TO OUR MAISON)

人気のリングピローは?

結婚式で欠かせないアイテムだからこそ、どんなものにしよう?手作りの方がいいの?既製品ならどんなものが?など迷ってしまいますよね。今回はARCH DAYSでご紹介中の素敵なウェディング実例のなかから、シンプルなものから凝ったものまで人気のおしゃれなリングピローを厳選してご紹介。

 

◆ガラスケースのリングピロー

おしゃれ花嫁のあいだで人気なのがガラスの箱でつくるリングピロー。ガラスケースに花びらを敷き詰めたり、フェイクモスを入れたり。見た目はとても可愛いけど意外と作り方は簡単なので、不器用さんでも素敵に手作りできて挑戦しやすいタイプ。ガラスケースも、正方形や長方形、六角形のものなど様々な形のものが売っているので、おふたりの好みにあわせて好きなものを選べるのも◎

 

ホワイトのペタルを敷き詰めてパールのリングどめをあしらったリングピロー(ALBUM:PARFAIT TIME)

 

六角形のガラスケースにフェイクモスと造花をいれたリングピロー(ALBUM:OH HAPPY DAY)

 

◆刺繍をあしらったリングピロー

少し上級編なのが刺繍をほどこしたリングピロー。全体的にすべて刺繍するのだと結構ハードですが、おふたりのイニシャルや挙式の日付などポイントで刺繍するものなら初心者でも挑戦しやすいはず。それでもなかなか自分では難しいという花嫁さんは、ハンドメイドマーケットのminneやCreemaなどで素敵な刺繍のリングピローを販売している方もいるので、オーダーで探すのもひとつの手。

 

リングピロー

新郎新婦の薬指の刺繍に指輪をつけるデザインのリングピロー(ALBUM:MERRY & NOSTALGY)

 

結婚式_リングピロー_小物

レースに刺繍したタイプのリングピロー(ALBUM:INTIMATE FAMILY WEDDING)

 

ARCH DASYでは以前の記事で刺繍風リングピローの作り方をご提案。刺繍風につくられたデザインのプリンター対応の布に印刷して刺繍枠につけるだけ。びっくりするほど簡単なので、刺繍リングピローに興味のある花嫁さんはぜひこちらの記事もぜひチェックしてみてください。

 

リングピロー_手作り_刺繍

簡単かわいい刺繍風リングピローの作り方<無料テンプレートつき>

 

◆ブックボックスのリングピロー

次にご紹介するのは本をくり抜いて作るブックボックスタイプのリングピロー。他のタイプのものと違って文字をたくさん入れることができるのが特徴。お二人の名前や挙式日だけでなく誓いの言葉やおふたりのサインをいれて、結婚証明書としての併用するのも◎。

 

手作りのブック本型リングピローの写真

真ん中だけくり抜いてクッションを入れたタイプのブック型リングピロー(ALBUM:FAB WEDDING)

 

結婚式_リングピロー

ブック型の入れ物にクッションを入れたリングピロー(ALBUM:TOGETHER WITH YOU)

 

ぜひあなただけの素敵なリングピローを

いかがでしたか?今回ご紹介したのはまだほんの一部で、ARCH DAYSではもっとたくさんの素敵なリングピローを掲載しています。写真をながめているだけでもインスピレーションがわいてくるので、ぜひ下記ボタンからチェックしてみてください。

UPDATE: