PARTY

COLUMN

刺しゅう枠をアレンジしてインテリアに♪お手軽クリスマスリースの作り方

刺しゅう枠をアレンジしてインテリアに♪お手軽クリスマスリースの作り方
by ARCH DAYS編集部

場所をとらずに飾り付けを楽しめるクリスマスリース

クリスマスの飾り付けといえば何といってもクリスマスツリー。この時期は街中あらゆるところで見かけるのはもちろんのこと、自宅でもクリスマスが近づくとツリーを引っ張り出してみんなで飾り付けをするのはとても楽しくわくわくする時間ですよね。床置きする大きなツリーから、テーブルや棚の上に置ける小さいツリーまでいろいろなサイズがあるけれど、どれも何かと場所を取ってしまうもの。今日ご紹介するのは刺しゅう枠を使ったお手軽クリスマスリースの作り方。リースだと床ではなく壁やドアなどの平面に飾るので場所を気にせずにクリスマスデコレーションが楽しめるので◎

 

クリスマスリース

刺しゅう枠を使って今年流ラスティックなクリスマスリースに

本来の用途である刺しゅう制作だけでなく、バースデーサインからドリームキャッチャー、布と組み合わせて作るキャノピー(天蓋)まで、DIYシーンで流行中の刺しゅう枠は木製ならではの温もりがあるのでおすすめ。お好みのサイズの刺しゅう枠に葉っぱを巻き付けるだけでどことなく素朴でラスティックなリースデコレーションに早変わり。刺しゅう枠はお手頃なお値段で買えるだけでなく、巻き付けた葉っぱを取れば何度でも使えるので◎

 

 キッズパーティーやウェディングにも使える刺しゅう枠DIY

レースタンバリン

たった5分で完成♪レースタンバリンの作り方

 刺しゅう枠をアレンジしてインテリアに♪お手軽クリスマスリースの作り方

用意するもの

・刺しゅう枠(今回は24cmを使用)

・お好みの葉っぱや木の実(今回は造花を使用)

・園芸用ハサミ

・テグスとハサミ

・クリスマスメッセージをプリントした紙(今回はA4クラフト紙を使用)

 

embroiderywreath01

 

作り方

①刺しゅう枠の内枠を外し、外枠にテグスで葉っぱの根元を固定する。(この時テグスの結び目を枠の内側に作らないように注意)

embroiderywreath02

 

②続けて使いたい葉っぱの根元をそれぞれテグスで固定。

embroiderywreath03

 

③飛び出した葉っぱ部分はまとめてテグスで固定していく(ゆるめでOK)。

embroiderywreath05

 

④後に刺しゅう枠の内枠を固定するためにネジ部分に葉っぱをまたがって固定しないように要注意。

embroiderywreath04

 

⑤バランスをみて木の実を加えたら外枠は完成!

embroiderywreath07

 

⑥クリスマスメッセージを切り抜く(今回は手で割いてやわらかさをプラス)

embroiderywreath06

 

⑦切り出したメッセージを挟みながら内枠をはめてネジで固定したら完成!

embroiderywreath09

 

選ぶ素材によってリースの仕上がりは自由自在

もちろん葉っぱは半周ではなく、ぐるっと1周巻きつけてしまうのも◎ クラシックなグリーンの葉っぱも良いけれど、白やゴールドの葉っぱもエレガントで冬らしいのでおすすめ。飾るときは刺しゅう枠をそのままネジやフックにひっかけても良いし、刺しゅう枠の木の素材と相性の良い麻紐やベイカーズトワインを長めに付けるのもかわいいですよ。クリスマス仕様以外にもユーカリの葉を巻き付けてそのままドライリースに仕上げたり、春になったら春らしい色のお花や葉っぱを付ければガラッと雰囲気も変わります。

 

クリスマスリース

 

今年のクリスマスは素朴な温もり出る刺しゅう枠で世界にひとつのクリスマスリースを手作りしてみては?

 

クリスマスに役立つその他のDIY記事

 

 

Y

ARCH DAYS編集部

Y

NY生まれ 料理好き DIY好き

2人(男・女)の子持ちママとしても日々奮闘中。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: