WEDDING

COLUMN

本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方

本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方
by ARCH DAYS編集部

結婚式で大人気。箔押しってなに?

ウェディングやパーティーのペーパーアイテムにグッと高級感をプラスするテクニックのひとつ“箔押し”。箔押しとは、印刷された文字に金箔や銀箔などのきらきらした箔を転写することで、一気に豪華で存在感のあるプリントに仕上げることができる手法のこと。そんな結婚式で大人気のテクニック箔押しですが、業者の方に頼まなければ不可能だと思っていませんか?印刷屋さんやプロにお願いしなくても、なんと「あるアイテム」を使えば簡単に自分でできる方法があるんです!
今回はそんな便利なアイテム「スタンピングリーフ」を使った簡単な箔押しカードの作り方をご紹介。

 

スタンピングリーフとは?

コピーした図案の上においてアイロンをかけると、トナーの上に金箔が簡単に転写されるという便利もの。ご自宅で簡単に豪華なカード作り、 オリジナルTシャツプリントが楽しめる転写シートです。(吉田金糸店HPより)

 

用意するもの
・スタンピングリーフ(東急ハンズやインターネットなどで購入できます)
・アイロン
・アイロン台として使用する雑誌(電話帳など)

・はがき大の紙(インクジェット専用紙や写真プリント用の紙は不可)

 

s-20160805_092241582_iOS

 

自作箔押しの簡単なやり方

①はがき大の紙に「Bride」や「Groom」など、箔押ししたい文字をレーザープリンターで印刷します。(レーザープリンターがお近くにない場合でも、セブンイレブンなどのコンビニやキンコーズなどのビジネスコンビニにてはがき大の紙に印刷することができます。)

 

s-20160805_092310577_iOS

 

②スタンピングリーフの説明にしたがってアイロンを使って転写します。このとき、下の台がやわらかいとうまく貼りつかないので、雑誌など平らで硬めなものをアイロン台代わりに使います。

 

s-20160805_092501356_iOS

 

③レーザープリントのインクに反応してきらきらと箔押しされた状態になります。

 

s-20160805_094316168_iOS

 

さらに上級者テクニックで箔押ししたペーパーに、黒文字を追加印刷すると2色仕様になってもっとお洒落な感じに♪

 

s-20160810_051948940_iOS

 

結婚式のウェルカムボードや招待状などに

いかがでしたか?スタンピングリーフとレーザープリンターがあれば、こんなに簡単にプロ仕様のペーパーアイテムを自分でつくることができちゃうんです!さらに「プレ花嫁必見!自分で作れる箔押し招待状の作り方」の記事では箔押しカードのアレンジ編、席札と招待状の作り方をご紹介しているので、ぜひこちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

 

bridegroom_完成

 

プリンターがない。けど箔押しがしたい!

レーザープリンターが近くにない、だけど自分で箔押しがしたい!そんな方には“エンボス加工”が◎。「簡単エンボス加工でお洒落ウェディング♪オリジナルウェルカムボードの作り方」ではプリンターがない方向けの簡単ぷっくり箔押しのやり方をご紹介しているので、こちらの記事がおすすめです。

 

エンボス加工_作り方_ウェルカムボード_結婚式

 

結婚式のアイテム、いろいろな自作方法があってとても楽しいのでぜひみなさんも素敵なオリジナルアイテムをDIYしてみてくださいね。

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。昨年の春に女の子を出産した1児のママ。

情報集め大好き。DIY大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: