PARTY IN YOUR HANDS

ハロウィンパーティーに!人気のシェイカーカードを手作り

シェイカーカードってなに?

シェイカーカードとは、クリア素材にキラキラと光るパーツが入っていて、シャカシャカと振るとパーツが動く可愛いカードのこと。透明の窓からスパンコールやビーズ、コンフェッティなどが揺れ動くのが見えて、とっても楽しいんです。文具店や雑貨屋さんのカード売り場でもよく見かけますよね。誕生日や、クリスマス、記念日など大切なタイミングに送りたいちょっと特別なカードです。

ハロウィンパーティーシェイカーカード

 

お気に入りのスクラップブッキングペーパーやデザインペーパーで手作りしよう!100均の材料でOK

お店でカードを選ぶのも楽しいけれど、自分だけのオリジナルシェイカーカードを作ってみませんか?紙の色や質感、中にいれるビーズやスパンコール、フレークシールは何にしよう…?考えただけでワクワクしますよね。窓になる部分は、100円ショップで売っているOPP袋の中にパーツを入れホッチキスで止めるだけ。シーラーでとめたり、マスキングテープを貼ったりする方法もありますが、ホッチキスだとより簡単にできます。手軽に手に入る素材でできるのでオススメ。

 

用意するもの

・スクラップブッキングペーパーやデザインペーパーなど好きな厚紙

・スパンコールやビーズ、フレークシールやコンフェッティなどのお好きなパーツ

・OPP袋

・カッター(ペーパートリマーとサークルカッターを使えば便利ですが、カッターでもOKです。)

・セロハンテープ

・両面テープ

・はさみ

・ペン

 

▽▽作り方は動画をチェック▽▽

 

 

作り方

①紙をカードサイズに切ります。

②表面になるほうのカードを好きな形にくり抜きます。今回はサークルカッターで丸く切り抜きます。

③OPP袋に好きなパーツを入れます。振って動きやバランスを確かめながら量を調整します。

⑤カードからOPP袋がはみ出さないようにはさみで切ります。切り抜いた部分より少し大きめに、ホチキスを止める位置に印をつけます。

⑥表になるほうのカードの裏面にOPP袋をセロテープで固定します。

⑦四辺に両面テープを貼り、もう片方のカードを貼り合わせます。

⑧表にメッセージを書けば、シェイカーカードが完成!

 

こどもと一緒に作っても楽しい♪パーティーの出し物にもオススメ

パーティーの中で、みんなで一緒にカードをつくるのも楽しいアクティビティになります。色々な種類のビーズやスパンコールを小さな瓶やお皿に入れてならべて、コンフェッティバーにすれば、かわいい空間に。くり抜いておいたカードを用意しておき、こどもたちはそれぞれ好きなパーツを選んで袋に詰めます。

 

ハロウィンパーティーの手作りカード

 

誕生日やクリスマス、バレンタインにも!オリジナルのデザインを考えよう

誕生日やクリスマスなど、イベントにあわせてオリジナルのデザインを考えるのもとっても楽しい時間♪カラフルなボタンや製菓材料のコーナーに売っているカラースプレーを入れても可愛い!一度作ってみると、色々とアイディアがわいてきますよ。質感の違う素材を組み合わせて入れたり、大好きな相手にはハートのスパンコールをたっぷりいれてみたり…♡もらった人が思わずあっと驚く仕掛けをしてみませんか?

 


手作りカードはこちらの記事もオススメ!

▼スタンプで簡単!エンボス加工のサンキューカードをつくろう

▼本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方

 

ハロウィンに手作りしたいアイテム

▼ハロウィンの飾り付けに!水転写シートで作るオリジナルキャンドル

▼ハロウィンの仮装や装飾に!簡単マスカレードマスクの作り方

ARCH DAYS編集部

M

キャンプやフェス、雪山、海、そしてお酒をこよなく愛するアウトドア女子。1児(男の子)の母。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/