PARTY IN YOUR HANDS

フラフープで簡単フォトリース♪100円ショップの造花で叶うナチュラルフォトリースの作り方
|by LA IGUOTA

フォトジェニックな森が完成!流行りのフォトリースをDIY

写真を撮る際のフォトジェニックなアイテムとして流行っているフォトリース。大人も子どもも、あれば思わず手に取ってしまう!円と縁をかけて縁起物と、丸いものは幸せを運ぶとも言われ、最近ではウェディングでも人気のアイテムに。そんなフォトリースを100円ショップで揃うアイテムで簡単に作れちゃう方法をご紹介します。
 

フォトリースの作り方

用意するもの

・グルーガン
・フラワーテープ
・フラフープ
・グリーンモールガーランド (ダイソーで購入)
・フェイクグリーンガーランド (ダイソーで購入)
・お好みのフェイクグリーン
・木製アルファベット (ナチュラルキッチンで購入)
 

作り方

①フラフープにフラワーテープを巻きつけます
 
 
 
②グリーンモールガーランドを何個かに切って、巻き付けていきます
 
③フェイクグリーンガーランドを上から巻き付けモールガーランドの間に挟み込んで固定し、お好みのフェイクグリーンをさらに足していきます(様々な種類を混ぜて隙間なく埋めていくと、フェイクっぽさが薄れます)
 
④フェアリーライトを巻き付けて、木製アルファベットをグルーガンで付けます
 
 

アレンジの仕方をご紹介

★夏なら、装飾した麦わら帽子に長めのグリーンを安全ピンで両端に付け、リースに縛り付けて飾るのも◎写真を撮った後に会場に吊るすと可愛い!
 
 
★木の実やお花、動物のミニチュアなどでさらにアレンジを加えて
 
 
 
記念日の写真を撮る時にも大活躍なフォトリース。ぜひ自分なりのアレンジを楽しみながら、オリジナルフォトリース作ってみてくださいね。

party planner

LA IGUOTA

LA IGUOTA(ラ イグオータ)=ALIGATOU

スペルを入れ替えたオリジナルの造語です♪

 

『ありがとう』を伝えること。

 

そして、こんな風に少し配置を変えるだけで素敵な言葉が見つかるように。「日常の中にひそむワクワク」を伝えていきたいという意味が込められています。

 

誕生日や記念日、ホームパーティー、ウエディング、イベントや店舗装飾 etc・・

 

オリジナルのストーリー性ある装飾や 

プチプラアイテムのアレンジが得意です。

 

現在Instagramにて、パーティーの様子やアイディア、他にもインテリアや日常のわくわくを発信中!

 

Instagram:@mak0426