PARTY IN YOUR HANDS

プレ花嫁必見!自分で作れる箔押し招待状の作り方
|by ARCH DAYS編集部

箔押しにしたいデザインを印刷して、アイロンするだけ

以前もARCH DAYSで紹介したことのある「スタンピングリーフ」。レーザープリンタで印刷してアイロンするだけで手軽に箔押しを自作できるとあって、ひそかにプレ花嫁の間で話題になっています。様々なパーティーシーン、特にウェディングで、存在感を発揮する“箔押し”風加工を自宅で気軽にトライしてみませんか?今回は、箔押しカードのアレンジ編!結婚式招待状を作ってみました。

 

DIY箔押し招待状の作り方

用意するもの

・レーザープリンタで印刷したデザイン

(コンビニや印刷サービスのお店でプリントすればOK)

・スタンピングリーフ

・アイロン

 

howtodogoldfoilprinting1_archdays

 

作り方

①箔押しをしたいデザインをレーザープリンタで印刷します。デザインのポイントは、箔押ししたい部分のデザインを他のデザインと重ねないこと。

howtodogoldfoilprinting7_archdays

 

②出来上がったデザインに、スタンピングリーフを乗せます。

howtodogoldfoilprinting8_archdays

 

③説明書に沿って、箔押しをしたい部分をアイロン(中温度程度)で上から3~4回押さえ、しっかりくっついたことを確認したら…

howtodogoldfoilprinting2_archdays

 

④スタンピングリーフをそっとはがして

howtodogoldfoilprinting3_archdays

 

⑤完成!

howtodogoldfoilprinting5_archdays

 

きれいに箔が移らないときのコツ

一度できれいに箔が移らない場所があったときは、またもう一度スタンピングリーフを載せてアイロンを当て直せばしっかりきれいに移ります。何度も繰り返しスタンピングリーフを載せなおしてはアイロン→載せてなおしてはアイロン、を繰り返してみてください。かすれていた部分がきれいになります。

 

howtodogoldfoilprinting4_archdays

 

インクジェットプリンタでは使えないので注意

スタンピングリーフは、レーザープリンタのトナーに反応して熱転写されるので、一般的な家庭用プリンタであるインクジェットプリンタでは箔押しすることができません。コンビニやKinko’sなどの印刷サービスを行っているお店など、レーザープリンタで印刷したものを使ってくださいね。

逆に、箔押しをしたくないところにはインクジェットプリンタを使うと◎。

 

ペーパーアイテムに高級感が出せる箔押し加工

アレンジ次第でいろいろなものに活用できるので、手作りなのに高級感を出すことができるスタンピングリーフ。いろんなものをゴールドプリント風に加工したいプレ花嫁にぴったりです。席札やコースターなど、いろいろなペーパーアイテムにアレンジしてみては?

 

howtodogoldfoilprinting6_archdays

 

 

ARCH DAYS編集部

E

休日は編み物をしたりペイントしたり。DIYが大好き。

2013年まで2年間ハワイに住んでいた経験を生かし、現在パーティースタイリストとしても活動中。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/