PARTY IN YOUR HANDS

インテリアにも♪ストリングアートでウェルカムボードを作ろう【ARCH DAYS LOVES:STRING ART】
|by ARCH DAYS編集部

「結婚式のウェルカムボードを自分で作ってみたい!」「お部屋に飾るインテリアとして何か作りたい!」と思っても、絵を描いたりデザインをしたりするには準備も大変。そんなときに気軽に始められる「ストリングアート」は、おすすめのDIYです。

 

ストリングアートは、釘と糸を使った立体的に仕上がるアート技法。ベースとなる木の板に釘でデザインを打ち込み、糸やひもをかけていくことで自分だけのアートに大変身!

 

howtostringart 

細かいデザインだと、釘と釘が近くてうまく打つことができなかったり、糸がうまくかけられなかったり…簡単なようで意外とコツが必要な、奥が深いストリングアート。釘を打つ順番や糸のかけ方をマスターすればいろいろな作品に挑戦できます。

 

今回ARCH DAYSでは、流行のストリングアートを使った『ウェルカムボード』を作るワークショップを開催します。教えてくださるのはARCH DAYSのREAL PARTYでも大人気のウェディングプロデュースブランド「happy very much」のクリエイターである、手塚洵弥さん。

 

手塚1

 

happy very muchとは? 

長年ウェディング事業を手掛けてきた株式会社デコルテから、2013年11月に誕生したオリジナルウェディングのプロデュースブランド。これまでにたくさんのカップルを見てきたからこそできる、ウェディングの新しいかたち。今までのウェディングとは違い、2人の要望をひとつひとつ聞きながら、世界にひとつだけのパーティーを実現してくれます。

 

たくさんある事例の中でも手塚氏が得意とするのは、植物をふんだんに使い、木やクラフトペーパーを使った手作り感のある小物が散りばめられた、暖かい中にもセンスの光るパーティーシーン。

 

BT_0010_r

 

38150021_r

 

38150018_r

 

今回のワークショップでは、この素敵な世界観を具現化するクリエイター・手塚さんが様々なデザインを提案。木のボードに釘を打ち、手塚さんがこだわってチョイスした糸や紐を自由に使ってアートを製作します。選ぶ糸やひも・括り方によってイメージが変わる、オリジナリティのある作品に。

 

HVM_ウェルカムボード2_retouched

 

hvm_workshop6

 

デザインは、ライフスタイルに合わせて玄関に飾れるよう、どんなお家にもぴったりな「HOME」や「KEYS」などのスタンダードデザイン、そして、ウェディングにも使える「Mr」と「Mrs」、「His=彼の」と「Hers=彼女の」など、新生活を連想させるデザインをご用意しました。

 

鍵かけ部分

 

鍵掛けフックを取り付ければ、可愛いだけでなく実用性を兼ね備えた作品の完成!家族や2人の鍵を掛けて、玄関のインテリアにしてみては?

 

一度ストリングアートのコツを習得すれば、応用してこんな大きな作品づくりにもチャレンジできます。お部屋のインテリアや結婚パーティーの看板としてなど、活用の仕方は自由自在!この夏は、手作りの鍵かけつきウェルカムボードを作って、シンプルながらも奥が深いストリングアートの世界に挑戦してみませんか?

 

P1000457

 

<ワークショップ概要>

7月30日(土) 

『ストリングアートに挑戦!デザインが選べるウェルカムボード』

講師:HAPPY VERY MUCHアートディレクター・クリエイター 手塚洵弥 氏

場所:日本橋三越本店・本館7階
①13:00~15:00/②16:00~18:00
①②各回10名まで
料金:8,208円(税込) 

 

 

【お申込み方法】

お電話にて、ご希望の日時とワークショップ名をお伝えください。

日本橋三越本店 はじまりのカフェ 03-3274-8843
受付時間:10:30〜19:30

 

(日本橋三越本店スペシャルサイトでも詳細をご覧になれます http://mitsukoshiguide.jp/natsumatsuri/fes.html

 

他にも「モダンカリグラフィー」や「スクラップブッキング」「花冠」など、この夏絶対に習得したいコンテンツのワークショップを同時開催!その他のワークショップの詳細は、こちら