PARTY IN YOUR HANDS

旬の甘みを生かした優しい味「大根のポタージュ」のレシピ
|感じる世界 美味しい時間 by TOːRI Maki Aikou

立春も過ぎ、桃の節句も間近となりました。スーパーでは春の訪れを知らせてくれる野菜もちらほらとみかけるようになってきた近頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

IMG_6896

 

さて、今回ご紹介するレシピは大根のポタージュ。
通年出回っている大根ですが、中でも12月~2月にかけて収穫した大根はとてもみずみずしく甘みがあります。
材料も作り方もいたってシンプル。 美味しく仕上げるコツは、できる限り新鮮な食材を使用する事、焦がさないよう弱火でじっくりコトコト煮る事、美味しいお塩を使用する事、たったそれだけです。極力シンプルに、大根の甘みを存分に味わえるポタージュとなっています。大変優しい味の仕上がりとなっていますので、離乳食や胃腸が弱っている方にもおすすめです。

 

離乳食にもぴったりの大根のポタージュのレシピ|TORI|ARCHDAYS

 

おもてなしする際には、人参のペーストやパプリカパウダー、ピンクペッパーなどを添えてお出しすると見た目も華やか大変喜ばれます。写真はイエロースティック人参&ダークパープル人参のペーストでお粧ししてみました。是非お試しください。

 

「大根のポタージュ」のレシピ

 

材料

サラダ油…大さじ2

玉葱中玉…1個
大根…300g
水…300cc
豆乳…200cc
塩…適量

 

作り方

①玉葱は皮をむいて粗みじん切りに。大根は皮をむいて乱切りに。
②鍋にサラダ油を入れて熱し、弱火~中火で玉ねぎを焦がさないようにじっくり炒めたら、 乱切りにした大根を入れ更に炒める。水を注ぎ一度沸騰させ灰汁をとったら、弱火で大根に火が通るまで煮込む。
③水分が3分の2位になるまで弱火で煮込んだら、粗熱をとりミキサーにかけペースト状にする。
④鍋に③を入れ弱火で火にかける。豆乳を少しずつ注いでお好みの加減に塩で味を整えたら完成。

 

*豆乳の代わりに、牛乳や生クリームを使用すると更に濃厚な味に仕上がります。
*水をブイヨンやお好みの出汁に変えて作る事もおすすめです。

TOːRI

Maki Aikou

Food director

「素材を生かす」をテーマに、今までにない食と空間、目でも楽しめるような色使い、舌から心に響くような創作料理をコンセプトに活動中。

主な活動:メニュー開発、空間演出、パーティーフードディレクション、トータルプロデュース、メディア掲載、テーブルコーディネートなど。

 

TOːRI (トーリ)  http://www.to-ri.info/