PARTY IN YOUR HANDS

ふんわり可愛いペーパーファンが簡単に作れるプチプラ裏ワザ!
| En effet on fête! by mon petit lion

外は寒くてなかなか気分が上がらない!そんな時はお家を簡単デコレーションしてパーティーを楽しみませんか?

 

今すぐ真似できる!今回は簡単でプチプライスな、何度でも使えるペーパーファンの作り方をご紹介します。

 

簡単なペーパーファンの作り方の画像

 

まずは市販品のフラワーポムキットを用意。「フラワーポム」とは「ペーパーポンポン」とも呼ばれる薄葉紙(お花紙)で出来たお花型のデコレーションのこと。

通常は10枚ほどの柔らかい紙が蛇腹に重ねられて1つの束になって販売されています。これを1枚1枚広げていくとフラワーポムになるのですが、今回はこれを一度バラして、ペーパーファンに大変身させます。1個のペーパーファンを作るのに必要な薄葉紙は2枚。つまり1つのフラワーポムの材料から5つのペーパーファンをつくることができます。かなりお得に沢山のデコレーションを作れる上、ペーパーファンを作る時に手間のかかっていた蛇腹折りの時間も短縮!

しかも出来上がりの重量も軽いので、マスキングテープでも簡単に壁に固定できて、賃貸のお家でも安心。パーティー終了後は折りたたんでコンパクト収納して、必要な時に何度でも使える優れものパーティーグッズです。

 

最近では100円ショップでもフラワーポムキットが販売されており、手軽に購入できるので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね!

 

材料

・フラワーポムの紙×2枚(直径30㎝)

・厚紙(ポムの大きさに合わせて。今回は15㎝×2.5cm)

・のり

・テグス

・たこ糸or紐(20㎝) 

・クリップ×2

 

簡単なペーパーファンの作り方の画像

 

使用したのはセリアの直径30㎝フラワーポム。ブルーの他にピンク・ミントグリーン・イエローの色展開があるようです。季節によってハロウィンカラーのオレンジやパープルなども発売されるので色んなカラーのファンを楽しめそうですね。ファンの出来上がりサイズは、使用したフラワーポムのサイズと同じ。直径30㎝のポムの材料を使用した場合は、直径30㎝のファンができます。

色やサイズが異なる市販品を利用すれば、お好みのペーパーファンを作ることができますよ!

 

簡単なペーパーファンの作り方の画像

 

簡単なペーパーファンの作り方の画像

 

作り方

①フラワーポムの紙をバラし、1枚を広げる。

②蛇腹の凹部分に線をひくようにのりをつける。

③&④のりづけした部分を接着しながら、紙を元の蛇腹の状態に戻す。紙を裏返しにし、②~④の作業を繰り返して2セットつくる。

⑤2つをのりで接着する 。

⑥紙の中央部分をテグスで縛る(少し緩めでOK)。

⑦&⑧紙を二つ折りにし、のりで接着する。

⑨&⑩取っ手用の紐を付けた上から、サイズに合わせた型紙をのりで接着する。

⑪ファンを広げる

⑫広げたファンを二か所クリップでとめたら、完成!

 

image4

 

見た目にもインパクトのあるペーパーファンは結婚パーティーのウェルカムスペースやパーティーのフォトブースの装飾にもおすすめ。薄葉紙がふんわりと優しい色味を出してくれるので、画用紙で作るよりもぐっとおしゃれに仕上がります。是非つくってみてくださいね! 

フラワーデザイナー☆

キッズパーティースタイリスト☆

アニヴァーサリー・プランナー☆

DIY好きのママ☆

 

“毎日をhappyにしてくれる”

パーティースタイリング&かわいいモノ&きれいなモノ&おいしいモノをinstagramで発信中!

 

Instagram @mon_petit_lion