PARTY IN YOUR HANDS

【海外blog】みんなでわいわいトッピング対決!簡単&本格ミニピザの作り方
|i am a food blog by Stephanie Le

海外人気ブロガーの記事の和訳版をお届け

バンクーバー出身のステファニーはライター兼フォトグラファーとしてCondé Nast Travelerなどに寄稿中。彼女の大人気ブログ「i am a food blog」は、フード業界で権威ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで、2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞。いま世界が注目する「i am a food blog」がARCH DAYSにて日本初登場!!!

 

簡単ミニピザ01

 

もしも、大好きなトッピング付きの大きなピザ1枚と、いろいろなトッピングの組み合わせが楽しめるたくさんのミニピザを選べるとしたらどっちにしますか?私だったら迷わずミニピザの方、 見た目もかわいいし味のバラエティもあって一石二鳥。

 

こね不要で混ぜるだけのピザ生地を16等分にして、16通りのトッピングを考える楽しさ、そして出来上がりをみんなで食べ比べてランキングにするのも同じくらい盛り上がったよ。ちなみに私たちの王者に輝いたのは「ベイクドポテト・ピザ」(ベイクドポテト、ベーコン、サワークリーム、チャイヴ)、圧巻でした。

 

「簡単ミニピザ」レシピ

 via Bon Appetit

(16個分)

 

準備時間:10分

調理時間:30分+生地の発酵に18時間

合計:40分

 

<材料>

小麦粉 1+7/8カップ(2カップから大さじ2杯引く)

シーソルト 小さじ1杯

ドライ・イースト 小さじ1/8杯

水 3/4カップ

トッピングはお好みのもので

 

簡単ミニピザ04

 

<作り方>

小麦粉、塩、イーストをボウルに入れ、木のスプーンやヘラで混ぜながら少しずつ水を加えて完全に混ぜ合わせる。手を使って生地を丸いボール状に整えたら大きめのボウルに移し替える。ラップをして通気や風通しのない場所に置き、常温で発酵させる。生地が2倍以上の大きさに膨らみ、小さな気泡が表面を覆ったら完了です。(約18時間)

 

発酵した生地は小麦粉を敷いた場所に移し、やさしく長方形のような形に整えて16等分に分ける。(とても小さく感じると思います)16等分された生地をひとつひとつ、4つ角を内側に折り込み、折り込みを下にしてやさしくボール状にする。表面に小麦粉をふりかけて、更に小麦粉を敷いたベイキングシートへ。

 

再びラップもしくは湿らせたキッチンタオルで覆ったら生地が柔らかくなるまで1時間ほど休ませる。

簡単ミニピザ02

 

<ピザの作り方>

生地を休ませている間に、オーブンを熱々に260℃~300℃に余熱する。生地はひとつひとつ丁寧にまた表面に小麦粉を振りかけたら、小麦粉を敷いた場所で直径8cmほどの円になるように伸ばす。

 

伸ばした生地は油を塗ったベイキングシートに並べ、お好みのトッピングを乗せる。オーブンで8分~10分、底がカリカリに、表面はブクブクしたら出来上がり。

 

簡単ミニピザ03ピザ16種(左→右)

 

●カチョ・エ・ペペ:ブラックペッパー、パルメザン

●チキン・パルメザン:クリスピーチキン、トマトソース、パルメザン

●モッツァレラ、チキン、ブロッコリ

●スパイシー・ソーセージ

●ベイクドポテト、ベーコン、チェダー、サワークリーム、チャイヴ

●トマトソース、チキン、モッツァレラ、アヴォカド

●ぺパローニ

●ポテトスライス、モッツァレラ、オリーヴオイル、ガーリック

●ツナ、チェダー、グリーンオニオン

●トマト、モッツァレラ、卵

●アーリオ・オリオ:オリーヴオイル、ガーリック、クラッシュド・レッドペッパー

●4種のチーズ

●ベーコン・チーズバーガー

●チャイニーズ・ソーセージ、グリーンオニオン、モッツァレラ

●トマト、チェダー、ブロッコリ

●トマト、アンチョヴィ、クラッシュド・レッドペッパー

 

 *「i am a food blog」原文はこちら

 

AboutStephanie

I am a Food Blog

Stephanie Le

フード業界で権威ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞したブロガー。

 

blog:http://iamafoodblog.com/