PARTY IN YOUR HANDS

自分でできるお洒落ポニーテールアレンジ
|Gigi’s Secret Styling Tips by Gigi

神宮前にあるサロン「Gigi」が、ちょっと特別な日に真似したいアレンジ方法をご紹介!

今回は紹介するのはこのポニーテールアレンジ。

 

サムネイル

 

【用意するもの】

ヘアゴム 1本

ヘアピン 数本

大きめのヘアアクセサリー(バレッタなど)

小さめのヘアアクセサリー(バレッタや飾りピンなど)

ワックスやヘアクリームなどのスタイリング剤

 

今回のアレンジのベースとなる髪の長さは鎖骨下3cmくらい。

 

1

 

アレンジをするときはベースをしっかりすることが大事!!

ベースをしっかり作ることが可愛いアレンジになる秘訣です。

 

今回のベース作りは、ストレートアイロンを使い波巻きをしていきます。

髪の毛をブロックに分けてとめておき、下の部分の髪の毛から巻いていきましょう。

 

2

 

このように、まずは内巻きを作ります。

 

3

 

内巻きを作ったらそのすぐ下を外巻きにします。

 

4

 

これを交互に繰り返し、波巻きをつくっていきます。

 

5

 

このようになればGood♪

 

6

 

髪をブロッキングしながら、この波巻きを全体に作ります。

 

7

 

そして、スタイリング剤も必ずつけましょう!

ワックスやクリームがアレンジするときはオススメです。

スタイリング剤をつけることにより、毛束がまとまりきれいに見えます。

 

 

次に、顔まわりの髪の毛を少し落としヘアゴムで一本に結びます。

 

8

 

結んだ髪の毛から、毛束を少しつまんでほぐしていくとゆるくふんわりとします。

 

9

 

次に顔まわりに落とした右側の髪の毛を2つに分け2本をねじっていきます。

 

10

 

ねじり終わった髪の毛を、束感が出るように指でつまんでほぐしていきます。

 

11

 

ねじってほぐした髪の毛を、1本に結んだところにヘアピンでとめます。

 

12

 

左側も同じようにアレンジしてとめます。

 

13

 

1本で結んだ部分のゴムが隠れるようにヘアアクセサリーをつけます。

バレッタや大きめの飾りのついたヘアアクセサリーがおすすめ。

(今回は大きめのリボンを使いました)

 

14

 

最後に前髪も2つに分けでねじっていき、ねじった部分をほぐします。

 

15

 

16

 

小さめのバレッタでサイドにとめて、完成!

 

17

 

ゆるふわでおしゃれなポニーテールアレンジ。

結婚式の2次会やちょっとしたパーティー、デートにもおすすめ。

 

サムネイル

 

 

今回のアレンジのポイントを、おさらい!

・アレンジするときのベースをしっかり作る。ベース作りは大切です。

・スタイリング剤(ワックスやヘアクリーム等)を使用する。

・毛束感を出し、全体的にふんわり仕上げる。

 

どんなヘアアレンジをするときも大事なポイントです。参考にしてみてくださいね。

 

Gigiスタイリストmadokaプロフィール写真madoka (スタイリスト)

 

鏡を見るのが楽しくなる、何気ない毎日が今までよりもHAPPYになる*そう思ってもらえるようなstyle作りを心がけています。『こうなりたい』という希望に女性目線での『+α』の提案をして、『1人1人に似合うstyle』を作ります!

 

 

Gigiと言うのはフランス語で少女という意味です。

いつまでも少女のような可愛らしさと夢を持ってもらいたい。

そこに少し生意気な私達らしいデザインをちょっとプラスする。

そんな想いを持ってスタッフと共に創り上げてるのががGigi
す。

 

お客様に感動を、その先の快適を」をテーマに、
技術はもちろん店内のインテリアや設備を創りあげている最中です

自由な発想でゲストを送り出したいがゆえに、
Gigiに完成はありません。

技術も想いもスタッフもインテリアも、常に進化し続け、
ゲストの感動と快適さのお手伝いをさせていただければと思ってお
ります。

 

WEB SITE:https://gigi.amebaownd.com/

このページを見た人におすすめの記事