PARTY IN YOUR HANDS

結婚パーティーの装飾にも!オリジナルの光るフォトブースをDIY
|by ARCH DAYS編集部

マタニティフォトワークショップ「いちばんさいしょの家族写真」で、家族で記念撮影するためのブースとして使用した大きな“光るハート”。

ウェディングなどいろいろなパーティーにもDIYフォトブースとして使える便利な装飾です。大がかりに見えますが、作り方はとっても簡単!

 

今回は作り方をわかりやすくするために、ミニサイズで作っていく過程をお見せします。

 

用意するもの:

アルミ針金(ブロンズ) 2.0mm×10m程度

ペンチ

P1000085

 

作り方:

1.針金で、作りたい大きさのハートの形を作る。

P1000088

 

2.最初に作った形に沿って、3周させる。これがベースになります。

P1000090

 

3.形を整えながら、続きの針金をベースに沿ってぐるぐると巻いていく。

P1000093

 

P1000094

 

P1000096

 

半周巻いた状態がこちら。 

P1000095

 

4.最初に巻いたところに被らないように2周目も巻いていく。
P1000099

 

5.3周程度巻いたら、形を整えて完成!

P1000103_color

 

出来上がったものに、クリスマスツリーなどで使う電飾を巻き付けると、とても可愛い装飾になります。

 

この作り方で作った超ビッグサイズがこちら! 

この大きさで作る場合は、針金を30~40m程度用意しましょう。

 

DSC01275

 

ハート以外にも、星型やフレーム型などいろいろなアレンジをすることができるので、マタニティフォトなどの記念撮影にはもちろん、結婚式やパーティー、クリスマスなどにも◎。

今回使用したような2.0mm程度の針金なら簡単に手で曲げることができます。お子さんも手伝いながら一緒に作ることができます。

電飾をつけてライトアップすれば、やわらかい光が夜のパーティーを演出してくれます。 

 

ARCH DAYS編集部

E

休日は編み物をしたりペイントしたり。DIYが大好き。

2013年まで2年間ハワイに住んでいた経験を生かし、現在パーティースタイリストとしても活動中。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/