PARTY IN YOUR HANDS

【DIY】誰でも簡単に作れる!フォトプロップスでパーティーを盛り上げよう
|by フォトグラファー吉田素子

こんにちは。フォトグラファーの吉田です。

 

結婚式やパーテイー、飲み会などで写真を撮るとき、集合写真やお料理の写真や自撮りなど、みなさん楽しんでいらっしゃると思います。

今回は、よりパーティーを盛り上げるアイテム、「フォトプロップス」の基本的な作り方をご紹介します。

 

写真1

 

用意するもの:

厚手の紙 2枚

割り箸 1本

マスキングテープ

はさみ

のり

 

作り方:

1.フォトプロップスにする絵を決めます。 

インターネットで登録すると、自由に絵を使わせてくれるサイトがあります。
最近では、フォトプロップス無料素材専門サイト(「Photo Props」など)も。もちろんご自分で絵を描ける方はぜひハンドメイドで!

 

写真2

 

2.同じ絵を2枚プリントアウトします。プリンターをお持ちの方はなるべく厚い紙に印刷してください。(しっかり厚紙にプリントアウトできる方は1枚でも大丈夫です)

 

写真3

 

3.プリントしたものを切り抜きます。

 

写真4

 

4.割り箸で取っ手を作っていきます。ただの割り箸だと味気ないので、マスキングテープでコーティングしていきます。

 

写真5

 

5.割り箸を真ん中に挟むように絵を貼っていきます。厚い紙でプリントできている方は1枚でも大丈夫です。

 

写真6

 

6.出来上がり!

いろいろな形をつくって楽しんでみてください。

 

写真7-

旅、アパレル、ジュエリーなど雑誌やwebの撮影を手がけているフォトグラファー。最近は「温度の伝わる写真が撮りたい」とイベントやパーティーの撮影も。