PARTY IN YOUR HANDS

イースターにぴったり!うさぎの形の『バニーカップケーキ』簡単アレンジレシピ
|by MAGNOLIA BAKERY

image1

初めまして!

2014年6月に表参道にアジア初上陸を果たしたMagnolia Bakeryです。アメリカンデザート専門店ならではの、本場NYの情報やアメリカでのpartyのアイデア、もちろん美味しいMagnolia Bakeryのお菓子に関しても、たくさんご紹介していければと思っています♪

 

日本はまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春らしくなってきましたね!アメリカではイースターがあるため(今年のイースターは4月5日です)、シンボルのうさぎやひよこ、卵で飾り付けをしてpartyを開催します。

 

そんなこれからの時期にぴったりな、Magnolia Bakeryのカップケーキに“ちょい足し”で作れる可愛いデザートの作り方をご紹介します♡

image2

[用意するもの]

・Magnolia Bakeryのココナッツカップケーキ

・うさぎの耳の形の型紙

・クッキングシート

・ホワイトチョコレート(チョコチップタイプのものがおすすめ)

・ジップロックなどのビニール袋

・ミニメレンゲ (付けたい方のみ)

 

作り方:

1.うさぎの耳の形の穴を開けたテンプレートを使うか、手描きでうさぎの耳の形を書いて耳の部分を作ります。テンプレートを使用する場合はクッキングペーパーはテンプレートの上に敷きます。

 

2.溶かしたホワイトチョコレートをジップロックに入れ、袋の角を少し切り、絞り口を作ります。

 

3.まずは耳の形の縁取りを描きます。

 

4.次に中を塗りつぶすように溶かしたホワイトチョコレートで埋めます。

 

5.30分〜1時間ほど置きます。

 

6.うさぎのしっぽを付けたい方は、ミニメレンゲをつけます。

 

7.ホワイトチョコレートの耳をカップケーキに刺します。

 

上手に作るコツ:

1.ホワイトチョコレートは、電子レンジに20秒入れて→出して少しかきまぜる、を完全に溶けるまで数回繰り返します。

2.ホワイトチョコレートを置く時は、冷蔵庫もしくは冷凍庫に入れておくと早く固まります。

3.ホワイトチョコレートではなくミルクチョコレートやダークチョコレートでも同じように作ることができます。

4.パステルカラーの耳を作りたい場合は、溶かしたホワイトチョコレートにほんの数滴着色料を混ぜると作ることができます。

 

これで完成です!

 

少し手を加えるだけで、注目間違いなしのとっても可愛いデザートが作れちゃうんです♡

プレゼントでもpartyでのおもてなしでも、目立つ事間違いなしのBunny Cupcake、是非試してみてください!

 

マグノリリンダフィッチアベーカリーNY

クリエイティブディレクター

リンダ・フィッチ

 

 

有名雑誌のディレクターとして活躍した後、マグノリアベーカリーNYのクリエイティブディレクターに就任。ハンドクラフト、裁縫、DIYのプロフェッショナルで、これまで様々なTVや雑誌、ウェブで作品が紹介されてきました。現在はマグノリアベーカリーNYのblogにて、自宅で簡単に出来る様々な手作りアイテムやアイデアを紹介しています。

DOWNLOAD

うさぎの耳の形の型紙は、ここからダウンロードできます。

マグノリアベーカリーは1996年、ニューヨークのウエスト・ヴィレッジの中心部、閑静なブリーカーストリートの角地に一号店をオープンしました。それ以来、焼き立てのクラシックなアメリカンスイーツ、ヴィンテージ風の装飾、そして温かな雰囲気を大切に守り続けています。カップケーキに加え、クッキー、ブラウニー、各種ケーキ、バー菓子、パイ、プティングなど120種類にも及ぶ豊富なメニューを展開。そしてついに2014年6月、表参道にアジア初上陸を果たしました。