PARTY IN YOUR HANDS

3ステップのフリコエッグ:カリカリチーズ目玉焼きの作り方
|i am a food blog by Stephanie Le

フリコエッグとはカリカリに焼いたチーズと目玉焼きのこと

私の大好物のフリコチーズ。グリルサンドからチーズがそっと逃げ出してフライパンで溶けて、カリカリのクラッカーみたいにカラメル化したときの、まるで魔法のような瞬間。ラザニアのカリカリ部分や、ピザの焦げたチーズ部分が好きな人にはフリコチーズがおすすめ。

 

crispy cheesy egg

 

忙しい朝にぴったり、3ステップの簡単レシピ

フリコエッグとは、単にパンを使わないグリルチーズサンドのようなもの。カリカリでチーズたっぷりで旨みに溢れて本当に美味。3ステップで簡単にできるから忙しい日の朝ごはんはもちろんのこと、パンやクラッカーを添えればホームパーティーで大人も子供も楽しめるオードブルとしても◎

 

crispy-cheesy-egg-recipe-2

 

crispy-cheesy-egg-recipe-1

 

フリコエッグ:カリカリチーズの目玉焼きの作り方

1人分  時間:5分~8分

 

材料

シュレッドチーズ(チェダー、パルメザン、マンチェゴのいずれか)・・・大さじ2杯

卵・・・1個

塩コショウ・・・適量

サイドに:アボカドスライスや葉野菜など

 

作り方

①フライパンを中火で熱したら、シュレッドチーズを真ん中に円を描くように敷く(薄い平面が理想的)。

②チーズが少し溶けたら上から卵を割り入れ、蓋をしてお好みの硬さまで火を通す。

③フライパンごと火から外し、チーズがカリッとするように1分ほど寝かせたら完成!

 

ヘラを使ってお皿にスルッと乗せ、塩コショウをして熱いうちに召し上がれ♪

 

crispy-cheesy-egg-recipe-6

*「i am a food blog」原文「Frico Eggs: Crispy Fried Cheesy Eggs」はこちら

 

海外人気ブロガーの記事をARCH DAYSにて和訳版をお届け

バンクーバー出身のステファニーはライター兼フォトグラファーとしてCondé Nast Travelerなどに奇稿中。彼女の大人気ブログ「i am a food blog」はフード業界で敬意ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞。いま世界が注目する「i am a food blog」がARCH DAYSにて日本初登場!

I am a Food Blog

Stephanie Le

フード業界で権威ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞したブロガー。

 

blog:http://iamafoodblog.com/